(1) 社長自ら安全を最優先課題とした経営を行い、率先垂範する
(2) 社員は安全を最優先した作業を行い、予想外の危険を認識したときは、
遅滞なく上司に報告・連絡・相談を行う
(3) 毎月第二土曜日を豊岡工業「安全の日」と定め、社内研修を行う

豊岡工業はお客様の信頼獲得のために「安全・迅速・正確」を合言葉に、日々業務に取組んでいます。
特に「安全」は全てに優先する課題と考えています。この考え方を社内に確実に定着させるため
教育・訓練に取り組んでいます。

平成10年以降無災害記録を更新中